山王34丁目 防災協力隊日記

 平成12年度活動

 4月22日(土) 訓練・会合 10月29日 (日) 操法発表会
 5月27日(土) 訓練・会合 11月25日(土) 訓練・会合
 6月24日(土) 訓練・会合 12月26日(火) 訓練・会合
 7月29日(土) 訓練・会合 〜2月15日 火の用心巡回
 8月20日(日) こどもまつり 1月21日(日) 出初式
 9月 1日(金) 合同防災訓練  2月24日(土) 訓練・会合
9月2,3日 熊野神社祭礼警備  3月24日(土) 訓練・会合
 9月30日(土) 訓練・会合

大森消防署管内市民消火隊操法発表会

平成13年2月4日

西野大田区長「気をつけて頑張って下さい」 荒木第8分団員と
集合! 番号! 1!2!3!4!5!
慰労会はもりあがり

平成13年出初式

まずは安全祈願を熊野神社井上宮司から 見事に操法を発表
幸運を祈っておもちつき 消防団第八分団の勇士がお手伝い

今年も例年どおり、出初式を挙行。はしごに登った隊長の雄姿が入っていないのが残念。しかし前日の大雪にもめげず
山王公園では、おもち、やきとり、防災用五目御飯を召し上がりながら、自治会のみなさんが「万が一のときのため」に
結束と親睦を図った。大成功。
 
例年どおりの火の用心も3月9日まで継続するが、土曜日は子供たちのために夜8時から開始となった。
少年少女隊の結成もまじかであろう。


三宅島村長へ災害義援金

10月20日 
こどもまつりで寄せられた災害チャリティ募金を、荒木区議のお世話をいただいて三宅島の長谷川村長に渡しました。当日訪れた、港区公文書会館にある三宅村東京事務所では、避難された村役場の方々ががんばっておられました。しかし長谷川村長のご苦労は大変なものと痛感しました。がんばってください。


左から 山本薬師隊隊長、鹿野会計部長、仲後援会副会長(荒木区議)、長谷川村長、鈴木総隊長

合同避難訓練

9月1日。大田区と警察、消防、その他各団体が合流して、大規模な大田区全体の防災訓練が行われました。
私たちの自治会は、新井宿の代表として区長も特別参加する中、大規模な避難訓練を実施しました。
わが町の避難訓練参加数は、保育園児も入れて約90名でした。
ここでもやはり普段からの心構えの重要性を感じました。

サイレンの合図で山王公園に集合 訓練の説明 馬込東中学校防災本部
本部長は島崎課長 わが隊の雄姿 大田区長の講評

PS:なお当日は12時に終了。暑かったので帰りに中華やサンで生ビールを。最高でした。


こどもまつり2000

こどもまつり2000は、今年度企画を少し変更して開催。
1.午前中に防災訓練・・・・食料炊き出し(箱にお湯を入れるだけでおいしい五目御飯が出来上がる。)
                 仮設テントの組み立て
2.午後は防災コンテストを新企画

みんなでテント虫 炊き出し まき割り隊
会長(右端)も大喜び 模擬店 繁盛 いらっしゃらい!!
消火器で的当て 放水ホースの経験 ビールの早のみ?!
見事成功!!! 消火ポンプは増えました。 区防災課狩野氏も応援

上級救命救助講習 平成12年5月28日          

午前中は講義 心臓はここ ノルウェーから来た災害者 浮気の現場発見!?

感謝状授与平成12年3月31日


年度末の3月31日大田区長室において西野知事より感謝状をいただきました。
これは平成11年8月29日の大雨による災害時、環状7号線の冠水排水作業に出動した
私たちの2台のポンプ派遣に対する表彰でした。これを励みに今後もますますがんばりましょう。


火の用心平成11年12月26日〜平成12年2月15日

今年は雪も降らずの2ヵ月半、みなさんがんばりました。
毎日環七に見える温度計の温度をあてるのを楽しみにたくさんの方が参加してくれました。
小学1年生健ちゃんや浦勇さん母子も参加、80過ぎの元気な野入さんなど。
そして49日の間の最高出席率はなんと43日出席の山田さん。


出初式大成功平成12年1月23日

自治会の山王公園で出初式としての対象 防災協力隊員並びに地域の皆さん新年第一回目の操法訓練と
その披露と並びに餅つき等による親睦を行いました。

また山王小学校の児童から 防火防災の標語を募集しました。
   つけた火は ちゃんと消すまであなたの火   4−4 柴田 愛光
   あぶないよ 消したはずに 消えたはず     1−1 松尾 海
   たばこすてるな 火事のもと            3−3 後藤 萌
     しょうぼうしゃ かっこういいけどこないでね 1−3 鈴木 健太郎
   つけたら消そう 電気とガス       4    島田 知明
   一声かけて 守ろうよ みんなの街        4    岡西 紘太郎
     ぽいぽいと タバコのぽいすて きけんだよ   4    仲野 修造
   こわいのは じしんのときの ひのしまつ     4    加藤 慧
   さんのうは とくにちゅういね ひのしまつ            〃
   ほらじしん ひのもとしめて いすのした             〃
   ストーブの まわりにないか もえるもの             〃
   火事みたら すぐにれんらく 119                〃
   だいじしん ひとりひとりが せきにんを             〃
   火事のもと なくせるはずさ さんのうで             〃
    だいじしん たいせつなのは 火のしまつ            〃
 

Y2Kそれは普段からの防災への備えだったのです。  平成12年1月1日

水・食料等 3日分    水  一人あたり一日2〜3リットル    食料 保存食を準備 冷蔵庫は止まっても大丈夫なもの
   コンロ、懐中電灯、ラジオ
預貯金記録 出入金の記録を定期的に保存する。
現金 危険だから現金ではおかない。
灯油、ガソリン  できるものは満タンにしておく。
薬、医療機器 かかりつけの医師と常々相談しておく。
電話 混乱が予想。家族との情報は「171」を活用
旅行 海外旅行傷害保険は注意。海外の目的地の情報を十分入手する
電車、バス 不通が予想される。帰宅困難者は歩行での帰宅を覚悟。
悪徳商法 便乗商法があるので注意。
防犯、防災、防火など 戸締り、風呂の水張りなど普通と同じように十分に備えておく。

    平成11年度活動

こどもまつり 大成功    平成11年8月22日

 381名(昨年より少な目)のちびっ子を集めて、盛大にお祭りを催行しました。プログラムは順調に流れました。関係の以下の皆様に心より御礼申し上げます。
 また皆様よりの阪神淡路大地震チャリティへのご参加有り難うございました。

大森柳本通り青年会有志  山王スターズコーチ会  
大森消防署  大森消防団第8分団   レストラン「なかや」
大田区防災課   青山フィルハーモニーOB  大森警察署  新井宿出張所  大森清掃局


火の用心  平成10年12月26日〜平成11年3月6日

 12月からはじまった火の用心、副隊長の原田さんのかけ声で毎晩たくさん の方が集まってきてます。仲睦美会のだぶりを除いた3月7日までの毎晩頑張ま した。鹿野さん出席率第1位とさすがでした。他の皆さんもご苦労様でした。
 区備付け消火器の点検、道路近くの水道からの漏水を発見など大活躍でした 。 
 


すごい、隊員がふえた、出初め式は雨の中平成11年1月24日

 自治会の班長会議で募集したところ、約十名の仲間が増え、合計30名程に なっています。
早速1月24日歓迎会を兼ねた出初め式を山王公園で行いました。
 しかし、あいにくの小雨模様。全くの被災地のようにテントで雨をしのぎな がら、もちつきを行いました。
残念ながら近隣の方もちらほらでしたが、中には「放水訓練はしないのかしら 」という方もおられました。
柳本通青年会の荒木会長や仲顧問もお手伝いをしてくれ、つつましくも盛大に もちつき&やきとり出初式ができました。


本所防災資料館見学&訓練 ・・・その後その辺を徘徊するツアー平成10年12月13日
 12月といえば・・・そうです、打ち上げです。でもそのまえに忘れちゃな らない訓練です。今年は本所の防災資料館を訪ねました。(去年はまっすぐ寿司 屋さんでした。)
 大変見事なセンターで、いろいろと訓練やら体験をすることができました。


繰法発表会   平成10年11月8日

 今年で2回目の参加ですが、砂川指揮官つとめる我が山王34丁目隊は、衆 目の注目の中オオトリの演技を披露しました。行動の機敏さはもとより、声もは っきり出ており、消防団を上回るほど見事なできばえ・・だったそうです。
 もっとも練習も9月末から周1回の割合で頑張りました。新入隊員・平林君 の3番員の走りはさっそうとしています、岡安さんの1番員補助も見事、汗にま みれ隊長に叱られながらももうベテラン機関員といえる浦勇さん、隊一ロープワ ークの名人萩原さん、筒先かまえる姿も格好いい山本邦さん、巨体をピチッとき めた指揮官砂川さん本当にお疲れさまでした。
 みんな昼は働きながら(銀行屋さん、広告代理店、学生、文具店、薬屋さん 、機械屋さん)お忙しい中訓練お疲れさまでした。 
<なお隊長は少年ソフトボール大会のため、欠席となりました。すいませんで した。>


第2回こどもまつり 平成10年8月24日

  

約500名の多くの皆さんが集まり盛大に催されました。
目的は 1.防災意識の啓蒙を深め、防災協力隊の存在をアピールして隊員を 募集する。
    2.地域住民の親睦を深めながら、災害に備えた地域の結集を図る。
    3.活動を通して、防災協力隊の結束を図る。
ということでした。隊員はなかなか増えませんが評判もよく大成功でした。

今年も集められた義援金を西野大田区長に手渡しました。H10年11月18日


防災や市民消火隊または地域活動のことでも意見交換をお願いします。 inserted by FC2 system